HIKARU FUJII 藤井光 美術家/映画監督

No.72 2013-2-7

わしたちがこんな目にあって、あんたたちは得をした
撮影・構成:藤井光
2012年/HD(マルチスクリーン)/47分

1967年の新潟水俣病第一次訴訟を題材に、東日本大震災に伴う原発事故以降の今の社会を
見つめ直す。「公害」という言葉さえ定着していなかった時代に、国内初の公害訴訟を起こ
し、日本の公害問題に転機を与えた市民の想像力を、当時の弁護団幹事長である坂東克彦
弁護士への取材と、本訴訟の最終陳述から呼び起こす。約100人の市民の協力のもと制作さ
れた本作は、作家だけでなく市民による思考と表現の実践でもあった。

……………………………………………………………………………………………………………

水と土の芸術祭/万代島旧水揚場 旧水産会館
この作品の資料映像は、新潟県立環境と人間のふれあい館/新潟水俣病資料館に収蔵されています。
展示のご相談はcontact@hikarufujii.comまでお問い合わせください。

……………………………………………………………………………………………………………

語り:坂東克彦(弁護士)
音声資料:新潟水俣病裁判最終陳述(1971年)
声:坂東克彦 宇井純 被告代理人

撮影助手:菊田広祥 中林龍太郎 池主純 桐生信子 木亦穂高
録音:君島結
録音助手:清水徹三
制作:星龍雄 矢部孝男 佐々木郁佳 加藤美沙希 池田かすみ
石塚未聖 山田奈津美 間島俊弥
プログラミング:古舘健
資料調査:石山聖子 野上正栄

撮影協力:
内田光一 遠藤哉恵 遠藤ひなた
扇博一 大田みつ 岡元正子
小栗星羅 小栗未来 落合かおる
片桐文子 金井優 倉島和子
倉島香蓮 倉島正樹 児玉弘樹
小林繁徳 小林真由美 酒井ひろみ
佐藤雅昭 茂野愛 茂野海優
柴野愛由美 柴野容子 下山義博
菅原謙 関口ケイ 高橋空吾
高橋采芭 高橋千枝 チョウクンウン
戸松知子 長澤茂樹 長澤智子
長澤佳央 長澤奈央 永田英治
永田望愛 永田美雪 永田莉璃
成田和樹 成田裕子 野村昌弘
蜂谷瑞基 花野あゆみ 早川智秀子
早川未来 ハンソル peace
平澤とも子 藤村昂平 藤村成美
藤村誠 藤村美千代 星恵子
松木久美子 松本崇滉 松本裕子
松本澪奈 松山純子 松山隆昭
宮本一輝 村木登美子 横山貞子

協力:小川弘幸 竹久侑 逸見龍生(新潟大学) 旗野秀人 会田大也
坂東克彦法律事務所 環境と人間のふれあい館 にいがたロケネット
ARTISTS’ GUILD ツバメスタジオ 阿賀町役場
新潟県立津川艇庫 阿賀野市役所

製作:水と土の芸術祭実行委員会

……………………………………………………………………………………………………………

 

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ:contact@hikarufujii.com