HIKARU FUJII 藤井光 美術家/映画監督

No.60 2010-05-17

1. 宮下公園リアリティーツアー
2.  CAMP|12時間CAMP「コミュニティ」
3. 映像を用いた“もうひとつ”の美術史/テキスト

…………………………………………………………………………………………………………………… 

1. 宮下公園リアリティーツアー

電車に乗って宮下公園までみんなで行ってみる。公園ではアーティストの
いちむらみさこさんと待ち合わせ。彼女と一緒に公園を散歩してみる。す
ると、地域やコミュニティとかメディアだとかアートだとか話しているア
ワープラネットTVの人たちとremoTokyoの人たちに遭遇する。こんにちは。
そこで、彼・彼女たちの話し合いに耳を傾けるのもいいだろうし、公園で
遊んでいてもいい。自由時間。それから、公園を離れ、電車に乗って戻っ
てくる。午後6時、ただいま。雨の場合は中止。無理しない。

【日時】2010年5月22日(土)14:30出発
【集合】アサヒアートスクエア(入り口)「浅草駅」徒歩5分
【参加費】無料(往復交通費460円が必要になります)

【公園ガイド】いちむらみさこ(アーティスト)
【メディエーター】藤井光(美術家・映像ディレクター)

【主催】東京生活転回法-How to invert urbanism(仮)
Survivart/アサヒ・アートスクエア
http://asakusa.survivart.net/wp/
【協力】A.I.R Miyashita Park/OurPlanetTV/remoTokyo

いちむらみさこ:http://kyototto.com/books/misako
A.I.R Miyashita Park:http://airmiyashitapark.info/wordpress/
OurPlanetTV:http://www.ourplanet-tv.org/
remoTokyo:http://www.remo.or.jp/ja/2009/1115-345.html

……………………………………………………………………………………………………………………

2.  CAMP|12時間CAMP「コミュニティ」

《アーティスト/社会的信用/制作環境 》
【ゲスト】Artists’ Guild(森弘治、小泉明郎、藤井光)×ほか交渉中

【日時】2010年5月22日(土)12:30-14:00
【場所】アサヒアートスクウェア 4F
【参加費】1500円(1ドリンクオーダー制)
【割引】予約>1,000円(前日までにご予約ください)
【予約】http://ca-mp.blogspot.com/2008/06/blog-post.html

森弘治はオーストラアに滞在中のため当日可能であればスカイプでの参加
になります。

Artists’ Guild:http://artistsguild.sakura.ne.jp/frame2.html
……………………………………………………………………………………………………………………

3.  映像を用いた“もうひとつ”の美術史  藤井光

リフレクション展のカタログに寄稿しました。水戸芸術館ミュージアムシ
ョップで購入(税込2000円)できます。

1971-2010 個と個をつなぐメディア

20世紀に展開された芸術の長い歴史は、“決裂(rupture)”の道を求めるこ
とによって作り手と観客を換えていった。国内においては、美術家の中谷
芙二子が1971年当時、市販されたばかりの個人用小型ビデオカメラを水俣
病の加害企業に向けた時、戦後現代美術のひとつの再フォーマット化が始
まっている。アートの実践領域をプロダクトからプロセスへと転換させた
フルクサスの芸術運動を継ぐニューヨークのテクノロジー・アートグルー
プ「E.A.T」の活動に参加し、アートという言葉すら使う必要のない、新し
いコミュニケーションの可能性を探求していた中谷は、今現在ディスコミ
ュニケーションの起っている場所、すなわち三菱重工ビルの前で、水俣病
患者と抗議活動を続ける「水俣病を告発する会」の支援者たちと合流する
.  .  .

【問い合わせ】コントルポアン/029-227-0492

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ:contact@hikarufujii.com