HIKARU FUJII 藤井光 美術家/映画監督

No.65 2010-10-20 

1. SILENT LINKAGE(サイレントリンケージ)
2. Public Discourse Sphere: Aftereffects of Neo-liberalism 展(韓国)
3. 現在のアート<2010>/CAMP

…………………………………………………………………………………………………………………… 

1. SILENT LINKAGE(サイレントリンケージ)

身体、精神、欲望に深刻な影響を与える強いメディアの言説を弱める個人
の力が、エレクトロニクス技術の進展と共に増大していることは確かなよ
うだ。与えられた情報を一方向的に受け入れるのではなく、一次情報に直
接アクセスし、多くの人々の議論と精査を通過させ、その集合知を自分た
ちのメディアで公開する。
今年、国内外のアートシーンで公共圏の問題がクローズアップされたのも、
この集合知の生成における社会構造の変化に敏感に応答した結果と言える
。しかし、そこで議論されたのは、芸術を、社会的であるとか、政治的で
あるとかいった領域に囲い込むこであり、芸術の可塑性と公共性が結合す
る核心ゾーンである「公開性」の問題にまで美学的議論が発展することは
なかった。
ハイパーローカルな生活世界、都市空間、雑多な現実の領域から生まれで
る人間の一回性の意識を記録し痕跡を外在化したいという芸術の繰り返さ
れる暴力性。そこに生きる人々はデータベースを求めていない。「起源」
を彫刻しようとするアーカイブの欲望は、根源的に悪である。

http://silentlinkage.com/

……………………………………………………………………………………………………………………

2 Public Discourse Sphere: Aftereffects of Neo-liberalism 展(韓国)

韓国(ソウル)で以下の展覧会に参加してます。

【会期】2010年12月9日(木)~2011年1月6日(木)
【会場】Alt Space Loop(ソウル、韓国)
【詳細】http://galleryloop.com/

“The Public Discourse Sphere – Aftereffects of Neo-liberalism” is part
of an on-going annual project that stands on principle that art plays a
fundamental role in making changes in society. (The project may be
biennial pending on situation.) The project, as a whole, aims to
represent contemporary artworks that visually invoke social issues or
challenge the politics’ answers to today’s controversies. The sub-concept
for exhibition is different each year, and this year, the focus is on
Aftereffects on Neoliberalism…

アーティスト:
BAE Young Whan
BEERSTECHER Daniel
BOOKCHIN Natalie
CRITICAL ART ENSEMBLE
FAROCKI Harun
FUJII Hikaru
FLYING CITY
GRAFFITI RESEARCH LAB(GRL)
GUERRILLA GIRLS
NO Soon Taek
RAQS MEDIA COLLECTIVE
RHO Jae Oon
TSUBAKI Noboru
YANGACHI

キュレーター:
SUH Jinsuk / Director, Alternative Space LOOP

アソシエイト・キュレーター:
YANGACHI / Artist
Bernard SERHEXE / Director, Museum of Contemporary Art, ZKM
Alicia TURKINA / Curator

……………………………………………………………………………………………………………………

3 現在のアート<2010>/CAMP

2010年のそれぞれの活動や関心を振り返りながら、現在のアートについ
て考えます。

<ゲスト>
安岐理加(美術家)
雨宮庸介(美術家)
泉太郎(美術家)
黒瀬陽平(美術家/カオス*ラウンジ代表)
沢山遼(美術批評)
冨井大裕(美術家)
中崎透(美術家)
花房太一(アートコメンテーター/アートディレクター)
藤井光(美術家)
藤高晃右(Tokyo Art Beat, NY Art Beat, 101 TOKYO 共同設立者)
緑川雄太郎(0000)
藪前知子(東京都現代美術館学芸員)

【日時】2010年12月22日(水)19:00〜
【会場】3331 Arts Chiyoda 地下1階マルチスペース(アクセス)
【定員】60人(予約制) 参加費:1,000円(飲食の持ち込み自由)

主催:CAMP
http://ca-mp.blogspot.com/2010/12/101222.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ:contact@hikarufujii.com